So-net無料ブログ作成

ご紹介 [活動報告]

以前、ご紹介した飯舘村で生まれたワンコたち

5頭のうち、4頭は里親さんの元へ行きましたが、残る1頭、真っ黒けの子
IMG_0923縮小.JPG
この子は、NPO法人 日本動物介護センターで育てています。

しばらく見ないうちに、すっかり大きくなりました。
DSCN0209.jpg
名前はじゃがいもと言います。

遊びたいさかりで、写真を撮ろうにも、なかなかジッとしてくれません。
DSCN0208.jpg
カメラを向けると近寄ってきて、怪獣みたいになっちゃいました。

羽交い絞めにして、撮ってみました。
DSCN0212.jpg
あら、牛さんみたいな顔ねぇ。

もう少し大きくなったら、災害救助犬候補生として訓練する予定だそうです。

被災地で生まれたワンコが、将来 災害救助犬として活躍してくれたら、
きっと、元・飼い主さんも勇気付けられるんじゃないかな。。。

補正DSCN0318.jpg
がんばれ!じゃがいも!!


里親さん募集です [活動報告]

被災地からお預かりしているブリタニーのナナちゃん(♂)
DSCN0302.jpg
残念ながら、飼い主さんが飼育放棄されたそうで、
現在、 里親さん募集中です。
お問い合わせは
NPO日本動物介護センター 058‐264‐4454までお願いします。

ゲージの中では しおらしいのですが、外に出ると元気いっぱいです。
写真を撮ろうとしても、なかなかじっとしてくれず
DSCN0297.jpg
変顔です。
こんなナナちゃんですが、よろしくお願いします。


久しぶりに [活動報告]

管理人の家庭の事情、仕事の都合で、しばらく更新が滞っており、申し訳ありません。

きょう、久しぶりに犬舎に行ってきました。

私がしばらく行けなかった間に、少し変化がありました。

先月、南相馬市の一部区域に出されていた緊急時避難準備区域の指定が解除されたのに伴い、
当該地区からお預かりしていた2頭のワンちゃんが、無事、おウチに帰れました。
(その時の様子は、名古屋のテレビ局・メ~テレの「UP!」で紹介していただきました。)

そしてまた、あす、福島に帰る子がいます。
DSCN0279.jpg

ボールをくわえて大はしゃぎのこの子。
DSCN0281.jpg
ボールをくわえてどこへ行くのかと思ったら、 おもむろに地面を掘り、
DSCN0284.jpg

何事もなかったかのように走り去る。
DSCN0286.jpg

実はこの子、 ボール隠しの名

彼が去った後
DSCN0287.jpg
地面を掘ると
DSCN0288.jpg
ほら
DSCN0289.jpg
まぁ、ホントに見事に隠します。

この子は飯舘村から来ている子で、飼い主さんが避難先で飼えるようになったので、
戻ってきていいよということになったのです。

また飼い主さんと暮らせるようになって良かったね!
と思う一方で、まだまだ帰れない子たちも たくさんいます。

そして、今回 帰る子も、帰ると言っても、元の家ではないのです。

一体、いつになったら、元の福島に戻るのでしょうか。。。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。