So-net無料ブログ作成

御礼&ご支援の方法について [義援金]

テレビを見た方々から たくさんの反響があり、 きのうからきょうにかけて 事務所は大変だったようです。
激励およびご支援のお申し出をいただきました皆様、ありがとうございます。
電話が繋がりにくかったり、お問い合わせへのお返事が遅くなったりして申し訳ございません。

全国にいる動物好きのみなさんが心を痛め、「自分にできることがあれば・・・」と様々なお問い合わせをくださっていますので、主なご質問に関するお答えをまとめておきます。

◆ ボランティアで参加したいという方へ
   主な仕事は、犬たちの散歩やブラッシング、犬舎のそうじなど
   朝8時くらい~11時くらいまでと夕方の時間帯
   原則として、週に何日か、定期的に通っていただける方(犬たちに慣れてもらうためです)
   場所は公共交通機関から少し距離があるので移動手段が確保できる方
   上記の条件で可能であれば、
   日本動物介護センター058‐264‐4454までお問い合わせください。

◆ 物を送ったり、手紙を書いたりして飼い主さんたちを励ましたいという方へ
   今回の件に関して、飼い主さんたちの想いはさまざまです。
   見ず知らずの人からのプレゼントを素直に喜んで受け取ってくださる方もいれば、
   そっとしておいて欲しいという方もいらっしゃると思います。
   ですので、我々としては粛々と犬たちのお世話をすることに徹したいと思っています。
   直接的な支援ではないかもしれませんが、福島の飼い主さんたちの生活が落ち着くまで、
   再び犬が飼える環境になるまで、陰ながら支えていきたいと思っています。
   みなさまの温かい気持ちには感謝しておりますが、このような考えのもと活動しておりますので、
   「物を送りたい、飼い主さんの住所を教えて欲しい」というご要望にはお応えできないことを
   ご理解いただきますよう、お願いいたします。

◆ 支援金について
   振込先は
    ゆうちょ銀行 12490‐27152641  
    三菱東京UFJ銀行 岐阜支店 普通 4818864
     いずれも 口座名義は 特定非営利活動法人 日本動物介護センター です。

また、私たち日本動物介護センター以外にも 
被災地の動物支援を行っている個人や団体の方々がいらっしゃいます。
各団体で情報発信もしていると思いますので、ご自身でお調べになって、
活動方法に賛同すれば支援金や物資の提供をされれば良いと思いますし、
緊急災害時動物救援本部でもまだまだ義援金を受け付けています。

率直な話、被災地の方々を直接支援するというのは、
これからの時期、例えば心のケアのプロであったり、お医者さんであったり、弁護士さんであったり、
‘その道のプロ’でないと、なかなか難しいんじゃないかと思います。
一般の方々が支援していく方法は
これまで現地に入って活動してきたNPOや個人の方々の後方支援にあたるのが一番なんじゃないかと思っています。
支援活動を続けてきた団体がこの先、息の長い活動を続けていくには資金が必要です。
時間が経つにつれ、寄付してくれる人が少なくなっているのが現状です。
下世話な話で申し訳ないのですが、この機に様々な活動に対して支援の機運が高まればと思い、
書かせていただきました。

今回の番組をご覧になって、動物たちのために何かしたい!と思ったみなさま、
まだまだできることはたくさんあります。
ぜひ、積極的なご支援を、お願いいたします。
   


   

番組のお知らせ [活動報告]

またまた番組のお知らせです。

今度はNHKで全国放送です。

「帰れない犬たち(仮)」
3月20日(火・祝) 18:10~
35分のドキュメンタリー番組で NPO法人 日本動物介護センターの取り組みを紹介してくださいます。

さすがは国営放送!
今回は、飯舘村の飼い主さんたちにも取材してきたそうです。

全国ネットですから、飯舘村のみなさんにも、岐阜にいる犬たちの様子が伝わりますし、
私たちも、飼い主さんたちの最近の様子がわかります。
ぜひ、みなさんも ご覧ください。

震災から1年の節目に、ここのところメディアのみなさまに取り上げていただき、
本当にありがたいです。

私もきょう、
あるおばあちゃんに電話をし、今の状況を伺いました。
かける言葉が見つからず、途方にくれました。
また時間があったら書きたいと思いますが、
震災から1年。
まだまだ明るい未来が見えない人がたくさんいることを、忘れないでいたいです。

DSCN0591.JPG

編集できました! [活動報告]

きのう(3月8日)、
今度の日曜日に ぎふチャンで放送するためのVTR編集に立ち会ってきました。

これまで飯舘村に行くたびに私が撮影してきた写真やビデオ素材を使って、
私たちの活動を きめ細かく紹介してくださいます。

恥ずかしながら、不肖、私がリポーター役で登場しますが、
私のことはさておき、
DSCN0571.JPG
いつも犬たちの面倒を、親身になってお手伝いしてくださっているボランティアさんたちが
DSCN0580.JPG
とってもいいコメントをしてくださいました。

今回の番組、
ぎふチャンは、岐阜県内が放送エリアですので、
岐阜県で 被災地支援をしている方々を紹介するんだそうです。
DSCN0614.JPG

ひとりひとりが出来ることには限りがあります。
だけど、
「今回 被災しなかった人ひとりが、被災した人ひとりを支援する」
くらいの気持ちでいれば、
それほど負担なく、長い支援ができるのではないでしょうか。

子どもが好きな人は、子どもの支援を、
漁師さんたちは、漁師さんの支援を、
大工さんたちは、大工さんの支援を、
心のケアが得意な人は、心のケアを、
動物好きな人は、動物の支援を・・・

震災から1年。
あの日を忘れることなく、今、私たちにできることを、改めて考えていきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
チャリティスペシャル2012
広げよう 助け合いの輪 ~東日本大震災から1年~
2012年3月11日(日) 14:00~16:00
ぎふチャンにて生放送!

ちなみに・・・
生放送のスタジオに、じゃがいもがお邪魔する予定です。
残念ながら私は、別の仕事があり、お邪魔することができないのですが、
ぜひ、ご覧くださいませ。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。