So-net無料ブログ作成

ふるさとへ [活動報告]

今週、被災地からお預かりしているワンちゃんのうち、2頭がおうちに帰りました。

そのうちの1頭、サンジです。
サンジIMG_0316.JPG
約1年ぶりに飼い主さんに抱っこされて、うれしそう。

今、NPO法人 日本動物介護センターにいるのは ほとんどが福島県飯舘村から来ている子たちなのですが、
サンジは、津波で大きな被害を受けた宮城県南三陸町から来た子でした。

サンジが岐阜に来たのは、私がこの活動に関わる前のことなので、聞いた話なのですが・・・

昨年、東日本大震災が発生して間もなく、
NPO日本動物介護センターの会長は 避難所でのペットの状況を把握すべく、宮城県に入りました。
そこで、出逢ったのがサンジでした。
人間にすら、まだ充分な物資が行き渡っていないころ、フードがなく、ガリガリに痩せたサンジに、
飼い主さんは、なけなしのおにぎりをあげていたそうです。
20110405018.jpg
見かねた会長は、サンジを岐阜でお預かりすることを申し出て、飼い主さんも同意。
こうしてサンジは岐阜にやってきたのでした。

その後、私たちは縁あって、福島の犬たちをお預かりすることになったわけですが、
サンジは、日本動物介護センターと被災地とをつなぐ、初めの1頭だったのです。

今回、そのサンジがふるさとへ帰れたのは、会長にとっても喜ばしいことだったと思います。
ですが、
ふるさとへ帰ったとはいえ、やはりそこは、もともといたサンジの家ではなく、新しく建てられたおうち。
サンジも初めはとまどっていたようです。
現地に行った会長によると、町の様子も、まだまだ復興には程遠いようで、
彼の地に本当の笑顔が戻るまで、たくさんの人の、たくさんの支援が必要なのだろうと、またまた思うのでありました。



帰宅予定 [活動報告]

今週、お預かりしているワンちゃんのうち、2頭がおうちに帰れることになりました。

宮城から避難しているサンジと

福島から来ているポンちゃんです。
IMG_0263.JPG
ポンちゃんの笑顔、癒されたな~。
飼い主さんの元で、またいい笑顔を振りまいてね!

おうちに帰れることはうれしいこと。
ですが、彼らが帰るおうちは、元のおうちではないわけで、
私たちも引き続き、支援の心を持ち続けたいですね。。。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。