So-net無料ブログ作成
検索選択

2回目の里帰り [活動報告]

飯舘村への里帰りから、早や1週間が経ってしまいました。
ご報告が遅くなりましたが、無事、帰ってきました。

ご支援いただいた皆様へ、感謝の気持ちを込めて、報告いたします。

2013年10月26日(土)、
早朝5時過ぎからボランティアさんたちのご協力のもと、積み込みを開始。
IMG_33657.JPG
8時には完了して、出発です。

今回、里帰りするのは18頭。
岐阜から約10時間の長旅です。
IMG_33667.JPG

福島に着くと、すでに暗くなっていましたが、道中ケージに入りっぱなしだったワンちゃんたちを、1頭ずつ散歩、ごはんを食べさせます。

今回は、飯坂温泉近くの果樹園の方にご協力いただき、駐車スペースおよびワンちゃんたちの散歩エリアを確保していただきました。
民家に近いと鳴き声等、ご迷惑になるので、良いスペースを提供していただき、本当にありがたかったです。

・・・が、翌朝、明るくなって愕然としたのですが、
IMG_33727.JPG
あぜ道に止めた車が、ほぼ脱輪してる。。。

前の晩、車を止めるとき、「狭い道だな~、怖いな~」とは思っていましたが、こんなに傾いているとは・・・。
なかなか脱出できず、困ったな~と思っていたところへ、取材に来てくれていたテレビ局の運転手さんが、「手伝いましょうか?」と天使のような一言。

見事なハンドルさばきで無事、脱出!
IMG_33777.JPG
次回からは、気をつけます(反省)。

無事、車も脱出できたところで、朝の排便を少々。
IMG_33847.JPG
台風27号の影響が心配されましたが、幸い、天気の大きな崩れはありませんでした。
27日早朝もパラッと雨粒が落ちてきましたが、おかげで虹のかかる中、お散歩できました。

さて、排便も済ませ、いよいよ飯舘村へ。
飼い主さんの元へ、急ぎます。
IMG_33867.JPG

・・・続く・・・

里帰りします。 [活動報告]

2013年10月26日に岐阜を出発し、福島へ向かいます。
飯舘村には27日に入ります。
2回目の里帰り。
また泣いてしまいそう。。。


じゃがいも、犬山へ行く。 [活動報告]

秋のイベントシーズン
じゃがいも始め、日本動物介護センターの面々は、PR活動のため、各地のイベントに参加しております。

10月12、13日は犬山市産業振興祭に参加しました。
IMG_0129.jpg
ステージ上ではじゃがいものご紹介と、レオ号によるデモンストレーションを行いました。

ブースでは
IMG_0135.jpg
活動報告の配布やグッズ販売など、
今月26~27日に予定している福島行きのための募金活動を行いました。

そんな中、
ふと気がつくと、犬山のキャラクター、わん丸くん登場!
IMG_0121.jpg
でも、管理人が以前見た、わん丸より、何か、ちっちゃい。

アンタ、ちっちゃいよね?
と突っ込んだら、

そんなことはない!!
と完全否定されましたが、絶対ちっちゃかったです。

ほら、
IMG_0126.jpg
付き添いの子どもたちと、そんなに身長変わらないもん。

それはさておき、
わん丸に負けず、じゃがいももがんばって広報活動しておりますので、
応援、よろしくお願いします!!
IMG_0156.jpg

再び里帰りを企画中・・・ [活動報告]

あれよあれよと言う間に、2013年度も下半期がスタートしました。
今月もNPO法人日本動物介護センターの活動は大忙し・・・。

10月26~27日に、再び、飯舘村の飼い主さんのところへ
犬たちを連れて、一時 里帰りする予定です。

前回、3月の里帰りの際、賛否両論、様々なご意見をいただきましたが、
なかなか飼い犬たちに逢いに来られない事情を抱えた飼い主さんたちのためにも、
犬たちにとっては 過酷な旅になりますが、
私たちスタッフも精一杯、お世話をしたいと思っています。

ご理解、ご協力をいただけたらと願っております。
詳しくは、コチラ(←クリックしてね)でNPO日本動物介護センターのメッセージをごらんください。


(↓前回の里帰りの様子↓)
IMG_28607.JPG

IMG_27807.JPG


動物サマーフェスティバルIN長良川 [活動報告]

2013年8月25日(日)
第1回 動物サマーフェスティバルIN長良川
開催いたしました!

あいにくの空模様となりましたが、たくさんの方々がワンちゃんと一緒にご参加くださいました。
DSCN1743.JPG

ステージでは災害救助犬の実演や
DSCN1732.JPG

DSCN1735.JPG
↑ 瓦礫の中、人を見つけ、吠えて知らせるレオ号

介助犬の実演が行われました。
DSCN1740.JPG
↑ 体の不自由な人の指示に従って、靴を脱がせたり、チャイムを鳴らしたりするジェシー号

災害救助犬訓練生のじゃがいものお披露目もありました。
DSCN1750.JPG
ご来場くださった方々から、たくさんの励ましの言葉をいただきました。

そして今回のフェスティバルの一番の目玉は、万が一に備えての同行避難訓練。
DSCN1759.JPG
会場に設置されたマイクロバスにケージを積み込み、そこにちゃんと入れるかどうか、
入った後、おとなしくしていられるかどうかを体験してもらいました。

DSCN1748.JPG
ふだんからケージ慣れしているワンちゃんも、いつもと違う状況でどんな反応をするか、
いざというときのために、あらかじめ体験できる貴重な機会となったのではないでしょうか。

日本動物介護センターの山口会長に 
いざというときのために日頃からどんな躾をしておけば良いのかなど熱心に聞く参加者の方もいらっしゃって、
DSCN1752.JPG
こうゆう飼い主さんばかりなら、ワンちゃんたちもきっと、
ずっと幸せに生きていけるのだろうなと思ったイベントでした。

ちなみに管理人も、今回は愛猫を連れていきました。
で、ケージに入れておいたのですが、
DSCN1744.JPG
↑ 真っ暗でわからないかもしれませんが、ちゃんと中にいます。
鳴きわめくわけでもなく、ワンちゃんたちが入ってきてもおとなしくしてくれていたので、ホッとしました。

会場には他にも
DSCN1762.JPG
巨大ドッグランが設置され、ワンちゃんとともに みなさん 楽しい時間を過ごしていらっしゃいました。

ドッグランの設置など、お手伝いしてくれた名古屋動物専門学校のみなさん、お疲れ様でした。
また、各種出展者のみなさまにもご協力いただき、ありがとうございました。
そして何より、あいにくの雨の中、参加してくださった飼い主さんとワンちゃんたちに、
あらためて感謝申し上げます。 どうか風邪などひきませんように。。。

尚、今回のイベントの模様は、NHKさんとメ~テレさんが取材をしてくださいました。
NHKさんは本日(25日)、夕方のニュースで放送されました。
メ~テレさんは9月3日(火)、夕方のニュース「UP!」で放送されるそうです。
ぜひ、ご覧ください!








イベントのお知らせ [活動報告]

いよいよ明日25日、
NPO日本動物介護センターが主催するイベント
動物サマーフェスティバルIN長良川が開催されます!

東日本大震災では たくさんの犬や猫が飼い主さんと離れ離れになってしまいました。
そんな悲しい出来事を繰り返さないために
このイベントでは災害時に同行避難できるよう、
飼い主さんとワンちゃんとの避難訓練を行います。

他にも災害救助犬のデモンストレーションや
じゃがいものお披露目もあります!
会場にはドッグランもありますので、ぜひ、ご参加ください。


ちょうど先日、環境省から「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」が発表されました。
あの震災から2年半も経って、やっと???という気がしないでもないですが、
これを機に、ペットと一緒に入れる避難所や仮設住宅増えることを期待します。
それとともに、飼い主の意識も、より高まることを期待します。

そんな中で、今回、同行避難訓練ができる またとないチャンス
お天気がちょっと心配ですが、少雨決行です。
蒸し暑そうなので、熱中症対策も忘れずに、お越しください!

動物サマーフェスティバルIN長良川
2013年8月25日(日)10時~16時
リバーパークおぶさ(岐阜市長良雄総河川敷)
詳しくはコチラ




 



映画「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」 [その他]

昨日、映画を観てきました。

すでにご覧の方もいらっしゃるかもしれませんが、
「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」
犬猫人間.jpg

前作、「犬と猫と人間と」も観て、重くなりがちなテーマを軽妙にまとめる監督の手腕に、良いドキュメンタリーを作る人だな~と思っていた。
その監督、飯田基晴氏が、今回はプロデューサーを務め、
彼の弟子(?)である宍戸大裕氏が監督を務めた。

前作では動物愛護にとりたてて興味があったわけではない監督が、
ひょんなことから人間の都合で処分されていく犬や猫の実態、
そんな動物たちを保護しようと奔走する人々を撮り始めていく。
もともと‘動物愛護’な人ではない監督の、少しひいた目線が、
私にとっては、とてもフィットした映画だった。

だから今回の映画も期待していた。

期待は裏切られなかった。

今回の映画の監督も、はじめは故郷の宮城で、あの震災を生き抜いた人々を取材しようと考えていた。
しかし、ひょんなことから石巻の動物愛護団体の人と知り合い、
やがて福島の犬や猫、さらに原発警戒区域に取り残された牛たちに出会い
動物たちを取り巻く人間へのさまざまな想いを募らせてゆく。

何が正しくて、何が正しくないのか?

震災後、福島に何度も足を運ぶ中で、私自身、釈然としない気持ちのまま今に至っているが、
この映画を観て、まさにその‘釈然としない’想いが表現されているような気がした。

映画の中では、警戒区域の中で死に絶えた動物たちの姿も映し出される。
それに対して、嫌悪感を抱く人もいるのかもしれないが、我々が引き起こした現実から目を逸らしてはならない。
そういった映像を使った勇気を称えたい。
それに、
被災地に行って、知ったり感じたりしていながらも、いろいろな思惑があって、言いたくても言えなかったことを言っちゃてるところがスゴイと思う。
この監督は、本当に素直で正直な人なんだと思う。

ぜひ、たくさんの人に観てもらいたい、
いや、観るべき映画だと思う。

再放送のお知らせ [活動報告]

ここのところ、雑務に追われ、放送のお知らせが全然間に合っておりません。
申し訳ございません。。。

さて、こんな時間に更新していては手遅れかもしれませんが、
6月29日(土)Eテレ(NHK教育)の手話通訳ニュース
先日の内容が再放送されるそうです。
AM11:40~です。
間に合えば、ご覧ください!



じゃがいも放送情報 [活動報告]

じゃがいもの災害救助犬チャレンジ、
2度目の試験が終わりまして、今週はそのときの様子が東海地方の各局で相次いで放送されます。
中京テレビさんでは、すでに14日に放送されてしまいましたが・・・。)

6月19日(水) 
・NHK名古屋放送局「ほっとイブニング」(18:10~19:00)
・メ~テレ「UP!」(18:15~)

6月20日(木)
・NHK「おはよう日本」(4:30~8:00)
←これは全国で見られるかな~?

6月21日(金)
・東海テレビ「スーパーニュース」(16:49~)
→コチラはじゃがいも、スタジオ生出演の予定です。
DSCN1063.JPG

いずれも詳しい放送時間はわかりませんが、ぜひ、番組通してチェックしてください!
(なお、いずれも報道番組ですので、当日のニュース内容によっては予告なく変更になることがあります。)



イベントのお知らせ [活動報告]

この夏、日本動物介護センターが主催するイベントが開かれます!

その名も
動物サマーフェスティバルIN長良川
詳しくは、日本動物介護センターのHPにも紹介されていますが、
メインとなる内容は、私たちが飯舘村の犬たちに出会ったきっかけ、
東日本大震災で起きた悲劇を、二度と繰り返さないための訓練です。

東日本大震災では、
多くの動物たちが被災地に取り残されたり、
様々な理由で避難所に連れて行くことができず、
犬や猫たちと飼い主さんがつらい想いをしました。

私たちが暮らす東海地方も、いつ大地震が起きてもおかしくない地域だと
ずっと言われ続けています。

いざというときに、
犬や猫たちとともに逃げることができるのか?
日頃から何を準備しておけば良いのか?
考える機会にしていただければと思っています。

ドッグランやしつけ教室なども開催する予定ですので
ワンちゃんとともに楽しみながら、参加してみてください!

~~動物サマーフェスティバルIN長良川~~
 2013年8月25日(日)10:00~16:00
 岐阜市長良雄総 リバーパークおぶさ 
 (岐阜グランドホテル前 河川公園)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。